Elecmanのブログ

日々の雑記

子供の一ヶ月健診に行ってきました

順調に育ってくれているようでよかったです。

産婦人科で母の健診を行なった後で小児科の子供の健診という順番だったのですが、同時期に産まれた他の親御さんも集合していたようで、とにかく結構待ちました。失敗だったのがミルクのタイミングで、いつもは13:00にあげるところ、病院の健診予定時間が13:30だったので「まあいいか」とあげなかったんですよね。病院内でミルクをあげようと思ったらK2シロップを飲まなくなっちゃうのでミルクはあげないでくださいと言われて「ええ…」となりました。

結局子供の健診が終わったのが15:30以降だったので、子どもには悪いことしたなあと。まあ他の子供さんも泣いてたので、みなさん同じようなことを考えてミルクあげなかったのかなと思ったり。小児科の診察では特に問題なく育っているとのことで一安心でした。

気になるのはこの後のワクチン摂取や定期健診について。受付で確認したところ、自治体からの連絡に沿って準備を進めればいいのですが、スケジュールはきちんと確認しておいた方がいいですね。いい感じの育児書を2、3冊買って備えておかねば。

 

明るく楽しい?薬物の世界(『キメねこの薬図鑑』)

X(旧Twitter)で話題を集めた薬物紹介漫画。

※「内容はフィクションであり、実在のものとは関係ありません」とのこと。

著者のキメねこ氏が実際に体験した??薬物が紹介されているのですが、ラインナップは大麻、合法ハーブ、LSD、ブロン錠、幻覚キノコ、アヤワスカなど多岐に渡ります。

どの薬物をキメるとどういった症状が出て、どんな風景が見えるのかが視覚的に表現されているのですが、薬物摂取すると見えてくる世界がうまいこと表現されていてすごいなあと感心しました。個人的なオススメとしては「合法ハーブ」の話です(私がキメねこ氏の作品に初めて触れたのも多分これだったはず)。当時の東京都福生市で普通に店売りされていた(らしい)さまざまな「合法」のハーブ、しかも効き目はキメねこ氏曰く「ジェネリック大麻」と呼んでも差し支えのないものだったそうで、当時は氏も随分ハマったそうです。結局「合法」だった各種ハーブもさまざまな規制が入ったため、今ではもちろん入手することはできないのですが。

反面、非常にカジュアルな薬物摂取描写なので、「もしかしたら薬物って楽しいものなのかも」「そんなに危なくないのかも」と誤解を与えてしまう側面は否定できず、その点は要注意です。この本を読んだ後は一般的な薬物に関する注意喚起のパンフレットなどを読んで認識を中和することをオススメします。

大半の薬物レポートはぶっちゃけ今でもpixivで無料で読むことができるのですが、著者の薬物レポート集大成として一読の価値ありだと思います。

 

 

使ってるアプリ「ぴよログ」(育児)

まだ育児はスタートしたばかりなんですが、使い始めて良かったなあというアプリを1つ紹介しようかなと思います。育児関係のアプリとしては写真を家族と共有できる「みてね」とか有名だと思うんですが、今回紹介するのは「ぴよログ」っていうアプリです。

育児記録を総合的につけられるアプリとして結構いいなと思ったので、ぴよログを使ってみた感想を紹介したいと思います。

アプリの使いやすさ

まず大事なことですが、アプリ自体がとても使いやすい。これ重要だと思います。育児記録で「ミルクをあげた」「寝始めた」「起きた」「おしっこ」などの主だった記録をワンタップで選択→記録、時間も簡単に設定できます。ログを残すのがめっちゃ早くなりました。

f:id:Elecman:20240630200559j:image

つけた記録が視覚的にパッとわかりやすく表現されているのが大変良いです。例えば睡眠時間のログをつけていれば、「今日は全体的に睡眠不足だったな」とか「比較的よく寝れているのはこの時間帯だな」とかが視覚的にすぐわかります。

f:id:Elecman:20240630133028j:image

f:id:Elecman:20240630133034j:image

記録・日記の検索機能

後で振り返って「このイベントどこでやってたっけ?」となる時にこの機能が便利です。例えば日記で「お宮参り」「マタニティフォト」など書いていればワード検索することができるので、後から振り返って何があったのか、簡単に検索することができます。

また日々のルーティンである「ミルク」「おしっこ」などの記録も↓のように一覧で振り返ることが可能です。

f:id:Elecman:20240630201831j:image

f:id:Elecman:20240630201842j:image

記録の出力ができる(PDF・テキスト・印刷サービス)

育児日記をつけてると、記録をどう残すかというのが悩みどころだと思います。前は手書きで記録をつけていたんですが、これも毎日となるとなかなか大変です。その点「ぴよログ」だと、この記録も簡単にPDFに残すことができます。

f:id:Elecman:20240630202512j:image

f:id:Elecman:20240630202523j:image

しかも別途料金は発生しますが、製本サービスもあります。我が家では毎月製本するか、数ヶ月単位とするか、色々検討中です。

 

ということで、総評としては育児記録アプリとしてかなり便利でいいなあと思ったのでした。使ってる人の紹介記事なんかもかなり参考になるので、今後もっと活用していきたいと思います。

 

育児日記(2024/6/27)

生後20日

0:25
お腹減った〜!の号泣が始まったのでミルクで鎮める。大号泣中は子供の足技が冴える。ミルクを飲んで一泣きするものスヤスヤ寝てくれて安心。

3:15
お腹が空いて泣き始める子供。一旦待っていただき、3:40ごろからミルク。「ゲフウ〜」の過去一のゲップをいただいてフィニッシュ。

4:00
お目目ぱっちりで元気そう。
これは長くなるな…。

5:00
1時間抱っこして寝かしつけているけれど、もぞもぞ動いている。

5:50
早くも空腹のようでギャン泣き開始。
流石に早すぎるので10分は様子を見よう。

6:00
止まらない泣き。
1時間前にお腹が空くのが恒例になってきたなぁ。ちょっと多めに120mlで作ってみる。

6:10
部屋に戻ると海老反りでお怒りになっている。
ごめんね〜と言いつつ、ミルクをあげると待ってましたとばかりにゴクゴク飲む。
目に涙をいっぱいに溜めているのが可愛い。

6:30
量が多いから時間をかけて飲んでいる。
日毎に胃が大きくなると助産師さんが仰っていたけれど、今の大きさはどのくらいなのだろう?生後1日目はさくらんぼくらいの大きさだったなぁ。
最後はお腹がいっぱいのようで20mlくらい残した。

7:00
すぐにすやすや寝てくれた。
5時からおならをプープーしているが、まだうんちが出ていない。
今のうちに哺乳瓶の消毒とミルトンの交換を済ませる。

8:30
早くも空腹のようでギャン泣き開始。
定刻の1時間半前はやっぱり流石に早すぎるので、9:00まで様子見。(今朝のデジャヴ?)

9:00
どんどん強くなる泣き。120mlのミルクを準備。

9:10
ギャン泣きでミルクに気付いていない様子。
必死でゴクゴク飲み始める。vlogを撮ろうと一瞬哺乳瓶を口から外すと「うわーーーん!!」とギャン泣き。食い意地ならぬスゴイ飲み意地で笑ってしまう。
今回は120ml完飲したので、次回の13:00授乳は定刻になりそうかな?

9:30
ゲップをするとすぐ自力で寝てくれた。今のうちに朝ごはんだ。

10:30
目が覚めてからもご機嫌で1人もぞもぞしている。

12:00
やはり1時間前に空腹でギャン泣き。先程120ml完飲したのだけれどなぁ。

12:30
またもや120ml完飲し、すぐに寝かしつけ。

13:00
クーハンに置くと目が覚めたようで腕を動かしている。

13:30
寝れないとぐずり始める。抱っこして再度寝かしつけ開始。

14:00
クーハンに置いてからも念入りにお腹トントンし、無事お客様入眠!

14:10
ギャン泣き開始。

14:30
はまだ泣き続けている。

15:00
抱っこして宥めるも、「寝れない!」から「お腹すいた!」に理由が変化する。

15:10
120mlペロリと飲み切る。

18:00
沐浴。

夜5-9時のルーティンを模索中。

19:00
すやすや寝てくれている。

20:00
日中にあまり寝れなかったせいかよく寝てくれている。たまにぷうぷう鳴き声が聞けて可愛い。

22:20
珍しく22:00を過ぎても起きてこなかったので、こちらからミルクをあげる。ちょっと眠そうだったけど120mlを完食。飲んだ後はスヤスヤになる。このまま0:00まで熟睡だった。

 

続く…。

育児日記(2024/6/26)

(できる限り記録として残しておこうと思います。夫婦2人で適宜交代しつつ見ているのですが、育児記録としては1日を通しての記録となります。)

生後19日目

4:00
珍しくまだミルクを飲み終わっていなかたが、ゴクゴクと一気飲み。

5:00
あのまま寝かしつけられるといいなぁと思っていたが、早くも1時間経過してしまった。
子供はご機嫌斜めで、もぞもぞ、泣き泣き。1時間前に完飲していたが、ギャン泣きが始まり、ミルクを欲している様子。
あげると満足げにペロリと平らげる。

5:30
ミルクを飲んでオムツを替えたがご機嫌斜め。
抱っこされ背中ポンポンしているが「早く寝かせろ〜!」と抗議をしてくる。

やっと寝たようなのでクーハンに起き、撮影を始めると起きてしまった。

6:30
お腹ポンポンを続けてようやく寝てくれた。

8:30
ぐっすり寝てくれている。

10:30
2人とも育休が終了する1年後のことをざっくりと話した。

11:00
子供はまだ眠りが浅いのでたまに目を開ける。

11:30
やっと寝てくれたのでクーハンへ。
すぐに気づいたようで目を開けてしまうがまだ半分夢の中のようなので、ベビーモニターで様子を見つつ、お手洗いへ。
モニター越しに動いている子供可愛い。
途中泣き声をあげたのでトークボタンを押して「今いくよ〜、待っててね〜」など話しかけると落ち着いてくれた。

12:00
部屋に戻るとまたうとうとしていた。
今朝は忙してご飯抜きだったので、待ちに待ったお昼ご飯。
お手軽に冷凍ボロネーゼをチンして食べる。
ミルクも用意したので、YouTubeを観ながらのんびり食べる。

13:00
子供の腹時計は正確なので13:05にミルクを欲しがってくれた。
1時間前に用意していたミルクは冷めていたようでひと口飲んで「まずっ…」という顰めっ面をしたのが可愛かった。
結局半量残してまた夢の中へ。

13:30
ゲップをすると自力ですやすや寝てくれた。
昼間は良く寝て、夜間活発だよな〜。

15:00
すやすや寝ている。

18:00
ミルク。だんだんお腹が空く時間が早まってきた。やっぱり成長期?

18:45
沐浴。お風呂が好きみたいで、機嫌が悪そうな時でもお風呂に入ると「はあ〜☺️」と気持ちよさそうにしてくれて助かる。

21:13
やっぱり早めにお腹が空くのか大泣き。ミルクをあげるも泣きは収まらず荒ぶる。

22:20
涙が収まる。しばらくは平和な時。夜は続く…。

 

育児休業をとった父母の見守りスケジュール

ということで、1ヶ月検診前の夫婦ですが、ざっくりこんな感じのスケジュールで回しています。スケジュールは妻が作成してくれたんですが、今の所はうまくいっているなと感じています。

 

20:00-4:00 父夜のワンオペ(母睡眠)

4:00-11:00  母朝のワンオペ(父睡眠)

11:00-15:00 ご飯食べたり外出(病院、役所)

                     父自由時間

15:00-17:00  母自由時間

17:00-18:00 子供沐浴、食事準備

18:00-20:00  母自由時間

 

育児だと特に睡眠時間が取れないのが問題になりますが、2人で見ているのでとりあえず7時間は睡眠時間を確保できています。実際は引き継ぎ時間や入眠できないままぼーっとしていることもあって実質6時間程度の睡眠なのですが、まあいいかなと。

ただ、これでも気を抜くと眠いな〜と思うことが多いので、ワンオペ育児なんて基本的に無理では?と実感しています。